成女学園ブログ

成女学園は1世紀以上の伝統を持つ高等学校です。
生徒たちは、アットホームな雰囲気の中、日々笑顔の絶えない穏やかな学園生活を送っています。

ブログカテゴリー

成女学園中学校・成女高等学校のブログです。
学園の日々の様子を、学校長および編集委員が中心になってお届けします。

成女学園ブログ > 部活動

【ダンス部】記念祭に向けて★

更新日:2023年11月07日

231107d餡巣1


記念祭も間近、
部員一同、更に勢いよく練習を重ねていました!
そんな中でひとつ残念なお知らせです。
当初メンバー構成もこだわりながら
3曲編成で披露する予定で、メイン曲の2つとして、「ANTIFRAGIL/LE SSERAFIM」「Spring of life/Perfume」を予定していました。
ですが、活動日数や3年生受験の関係で、「Spring of life/Perfume」の披露が難しいと、部員たちと話し合い、本当にギリギリまで考えた末これは無しにしよう。ということになりました。
ポスターにも既にメイン2曲の曲名を書いていたり、特に部員がこの曲ならみんな知っていたり盛り上がってもらえるかも!と練りに練って必死に練習してきたものだったので、とても残念で、楽しみにしてくれてた方々には大変申し訳ないです。
いつか映像作品やどこかで披露できる場があればな、と考えております。
ですが!その分フィナーレで披露する
「I want you back/TWICEカバー」の強化に切り替えて、部員は精一杯頑張ってます!
この曲はみなさんにも是非手拍子で参加してもらいたい、楽しく可愛い曲になっていますので、是非是非楽しみにしていてください!

〔編集委員〕



【軽音楽部】LM-CLUB(軽音楽部)活動紹介⑥

更新日:2023年10月02日

231002kinensai


歴史あるLM-CLUB(軽音楽部)の活動をシリーズでご紹介しています。

今回は記念祭ライブについてご紹介します。
11月3日の創立記念祭で、LM-CLUBは毎年大きなライブを開催しています。
現役の生徒たちにとっては、活動の成果を披露する場であり、卒業生にとっては旧交をあたため、後輩たちの活躍を確認する場です。
今年も日々がんばって活動している部員たちの、すばらしいステージが見られることでしょう。
保護者のみなさま、卒業生のみなさま、受験生のみなさまのお越しをお待ちしています。

LM-CLUBの活動を、6回にわたってご紹介してきました。
今後も部員たちの活躍を掲載していきます。

LM-CLUB公式ホームページはこちらです↓↓
ぜひご覧ください!
http://lm-club.com/

〔編集委員〕



【軽音楽部】LM-CLUB(軽音楽部)活動紹介⑤

更新日:2023年10月01日

231001LM5


歴史あるLM-CLUB(軽音楽部)の活動をシリーズでご紹介しています。

LM-CLUBの夏合宿では、生徒たちは音楽三昧の生活を送ります。
スタジオで思う存分バンド練習をし、空き時間は個人練習や曲づくり、夜は音楽理論を学び、最終日は合宿の成果をライブで発表します。
この合宿で制作された曲は、年度末のCD制作につながり、また大会のエントリー曲が合宿で形になることも少なくありません。
駆けつけてくれた卒業生の演奏を聴いたり、アドバイスをもらえることも、部員たちにとってかけがえのない機会となります。

今年も有意義な合宿が行われました。
ひとまわりも二まわりも成長した部員たちは、秋の大会や記念祭ライブで活躍することでしょう。


LM-CLUB公式ホームページはこちらです↓↓
ぜひご覧ください!
http://lm-club.com/

〔編集委員〕



【レクリエーション同好会】ハート♡プロジェクト!

更新日:2023年09月29日

230929レクリエーション同好会


こんにちは!レクリエーション同好会です。
ハートプロジェクトという、みんなに「成女の好きなところ」を書いてもらうというプロジェクトを実行しています。

ハート型の折り紙に、成女の好きなところを書いてもらいました。
「アットホームなところ」「先生、先輩が優しいところ」「自主研究がすごい!」など、
みんなそれぞれ、成女のお気に入りポイントを書いてくれました!

1Fの廊下に、みんなの愛が詰まった掲示物を飾っています!
成女の皆さん!そして、受験生のみなさん、学校説明会や記念祭に来た際には
ぜひ、みてくださいね!

〔編集委員〕



【軽音楽部】LM-CLUB(軽音楽部)活動紹介④

更新日:2023年09月28日

2309228lm4


歴史あるLM-CLUB(軽音楽部)の活動をシリーズでご紹介しています。

夏合宿は、部員たちが絆を深め、音楽的にも精神的も大きく成長する大切な行事です。
コロナの影響で実施できない年が続きましたが、今年は3年ぶりに、恒例の千歳学習寮で行いました。
LM-CLUBの合宿の特色は、何よりたくさんの卒業生が参加してくれることです。
今年も多くのOGが駆けつけ、技術指導を行ったり、悩み相談にのるなど後輩のサポートをしてくれました。
先輩後輩の仲がよいのがLM-CLUBの伝統ですが、夏合宿は卒業した代ともつながる貴重な場となっています。

LM-CLUB公式ホームページはこちらです↓↓
ぜひご覧ください!
http://lm-club.com/

〔編集委員〕



【軽音楽部】LM-CLUB(軽音楽部)活動紹介③

更新日:2023年09月25日

230925Lm3


歴史あるLM-CLUB(軽音楽部)の活動をシリーズでご紹介しています。

本日は、大会への出場についてご紹介します。
LM-CLUBでは、都大会や全国大会など公式戦での入賞をひとつの目標に活動しています。
これまで数々の受賞歴があり、後輩たちは先輩たちをめざし、そして彼女たちを越えようとがんばります。
一喜一憂を繰り返し、挑戦することの大切さを学びながら、成長している部員たちの姿は頼もしい限りです。
現在部員たちは、秋の公式戦に向けて、練習に励んでいます。
今年も大会ですばらしい演奏を披露してくれることと期待しています。


LM-CLUB公式ホームページはこちらです↓↓
ぜひご覧ください!
http://lm-club.com/

〔編集委員〕



【軽音楽部】LM-CLUB(軽音楽部)活動紹介② 

更新日:2023年09月24日

230924


歴史あるLM-CLUB(軽音楽部)の活動をシリーズでご紹介しています。

LM-CLUBは、大会出場(ライブ演奏)とオリジナルCD制作が、活動の大きな柱です。
本日は、オリジナル曲制作についてご紹介します。
部員たちは、自身で作詞・作曲・アレンジをし、バンドで演奏します。
生みの苦しみ、メンバーとの意見の食い違い、厳しい練習などを乗り越えて、はじめて楽曲が形となります。
優れた作品は、年度末にレコーティングを行い、オリジナル曲集のCDアルバムに収録されます。
部員ひとりひとりの思いが詰まった珠玉の作品集は、一生残る宝物となり、代々受け継がれていきます。
今年もすばらしいCDができることと今から楽しみにしています。

LM-CLUB公式ホームページはこちらです↓↓
ぜひご覧ください!
http://lm-club.com/

〔編集委員〕



【軽音楽部】LM-CLUB(軽音楽部)活動紹介① 

更新日:2023年09月23日

230923LM紹介①


本校のLM-CLUB(軽音楽部)は歴史のある部で、部員たちは日々大変真面目に活動に励んでいます。
ひと昔前は、ロックをはじめとする軽音楽=不良のイメージがありましたが、昨今では多くの学校の軽音楽部が、教育的な活動を行っています。
LM-CLUBはその草分け的な存在で、創部以来、豊かな感性と社会で活躍できる人格の育成をモットーに、多くの卒業生を輩出してきました。
対外的も数々の受賞歴を誇り、制作したオリジナル曲は数え切れません。
(これまでCDに収録した楽曲(200曲以上)は、公式HPで紹介されています)

これからシリーズで、本校LM-CLUBの活動をご紹介していきます。

LM-CLUB公式ホームページはこちらです↓↓
ぜひご覧ください!
http://lm-club.com/

〔編集委員〕



【音楽部】少しずつ上達しています!

更新日:2023年09月03日

230903水上 音楽部


楽器が吹けるようになりたいけど、ちょっとハードルが高い……なんて思っている人、朗報です!
成女の音楽部では、楽器の経験・未経験を問いません!!
今まで楽器に触ったことがない人も、もちろん楽器経験のある人も、今までやってみたかった/憧れだった楽器に挑戦することができます。
実際に今年度の新入部員の中には、クラリネット経験者でフルートに挑戦する生徒や、フルート経験者でトランペットに挑戦する生徒も!
最初は音を出すのもやっとでしたが、少しずつ音階が吹けるようになってきました♪
今後のさらなる成長が楽しみです!

〔編集委員〕


【軽音楽部】LM-Club千歳烏山の寮にて夏季合宿! 

更新日:2023年09月03日

230903水上 LM合宿


今年の夏休み、LMクラブ(軽音部)は千歳烏山の学習寮にて、夏季合宿を実施しました!
2泊3日の合宿を通して、演奏技術の向上やオリジナル曲の制作を目指します。
合宿中は、多くのOGの先輩たちが、絶えず指導・応援に来てくださいました。

最終日には、前夜に完成したばかりのオリジナル曲を含む、合計3曲を披露!
初めてのライブは上手くいかなかった面もありましたが、今後の活動に向けて貴重な経験となりました。

〔編集委員〕



↑このページのトップへ戻る