成女学園ブログ

成女学園は1世紀以上の伝統を持つ高等学校です。
生徒たちは、アットホームな雰囲気の中、日々笑顔の絶えない穏やかな学園生活を送っています。

ブログカテゴリー

成女学園中学校・成女高等学校のブログです。
学園の日々の様子を、学校長および編集委員が中心になってお届けします。

成女学園ブログ > 自主研究

【自主研究】PF前の最後の大詰め!

更新日:2024年02月15日

240215+自主研究(高1)


本校の要である自主研究ゼミでもパフォーマンスフェスティバルに向けて大詰めを行っています。
発表の内容はもちろん、今の段階はスライド見やすさ、伝え方、時間との関係という細かい調整をしています。
発表は「人に伝える」、もっというと「人に伝わる」ことで始めて形になります。
研究内容がどんなに素晴らしいものでも、それが伝わらなかったら意味がありません。
その意味で、本校では自主研究と表現教育を行い、社会に出たときにすぐさま輝ける力を養っていきます。
もちろんはじめから一人ではできません。
教員が力になります。この写真も、教員も生徒の輪に入ってスライドの議論をしています。
本番まであと少し・・・★
最後まで頑張れ成女生!!

〔編集委員〕



【自主研究:社会ゼミ】長野県の企業の方にプレゼンを見ていただきました!

更新日:2024年02月03日

240203   0201+ゼミ内プレゼン②


昨日に引続き、社会ゼミの活動をご紹介させていただきます。

社会ゼミの高校1年生は、高大連携している淑徳大学の吉田教授の力をお借りして、

「長野県・山ノ内町にタイ人の観光客に来てもらうにはどうしたらいいか?」

というテーマでプレゼンを行いました。
このプレゼン、ただ発表しただけではないんです。
なんと!長野県のホテル企業にプレゼンしたんです!!

淑徳大学の吉田教授には本校に来ていただき、企業の方とはzoomをつないで行いました。
講評もいただくことができ、真剣に聞いておりました。

この経験を生かして、さらにいいプレゼンを披露できるように頑張っていきましょう!!
頑張れ成女生!!

〔編集委員〕



【自主研究:社会ゼミ】ゼミ内プレゼンを行いました!

更新日:2024年02月02日


1月31日は・・・ゼミ内プレゼンの日!!
ということで、パフォーマンスフェスティバルにに向けて自主研究ゼミ内ではありますが、成果を発表し合いました。
高校3年生は、すでに研究は終え、卒業論文の執筆が終わっておりますので、対象は高校2年生と高校1年生です。

よりパフォーマンスフェスティバルを充実させたものにしよう!ということで今回社会ゼミでは高大連携をさせていただいている淑徳大学の教授にきていただきました。
教授からの講評もあり、生徒は必死にメモを取っていました。

本当にありがとうございました。
これから更なるブラッシュアップをして、本番を迎えましょう!

〔編集委員〕




【自主研究:生活ゼミ】プレゼン資料づくりスタート!

更新日:2024年01月16日

240116水上+生活ゼミ高大連携


2月に実施されるパフォーマンスフェスティバルに向けて、生活ゼミの高大連携研究ではいよいよプレゼン資料づくりがスタートしました!
自分たちの研究について、伝わりやすい資料を作るために協力して進めます。
どんな内容のスライドを作ったらいいかな?
スライドのデザインや読みやすさはどうかな?
とお互い話し合いながら、和気あいあいと授業を進めることができました。
パフォーマンスフェスティバルまであと少し。
引き続きみんなで協力して、素敵なプレゼンを完成させよう!

〔編集委員〕


【生活ゼミ】アンケートを分析!

更新日:2024年01月12日

240112水上+生活ゼミ高大連携研究


成女のキャリア教育の要、自主研究ゼミの高大連携研究もいよいよ大詰めです!
年明け最初の生活ゼミでは、年末に実施したアンケートのデータ分析について、聖徳大学の先生にご指導いただきました。
生活ゼミでは「どうすれば前髪で目を大きく見せられるか」というテーマを軸に、髪型や顔の形を変えながら①目の大きさ、②かわいいかキレイか、③同じ前髪にしたいかの3点に着目して研究しています。
さて、アンケートはどんな結果になったのでしょう?
気になる研究の詳細は、パフォーマンスフェスティバルをお楽しみに!

〔編集委員〕


【自主研究:生活ゼミ】卒業論文でこれまでの研究を総まとめ!

更新日:2023年12月27日

231227水上+生活ゼミ高3


自主研究の生活ゼミでは、高校3年生の生徒たちがパソコンを一心不乱にカタカタ……。
卒業を前に、これまでの自主研究をまとめた卒業論文を作成しています。
はじめて書く論文に四苦八苦しながらも、授業を重ねるごとにブラッシュアップされており、完成が楽しみです。
生徒たちの卒業論文は、年度最後に発行される冊子「若樹」にて掲載されます。
卒業まであと少し。最後までがんばれ! 3年生!

〔編集委員〕




【自主研究】1年間の研究成果を残そう!

更新日:2023年12月26日

231226高2自主研究


本校の特色でもある「自主研究」ですが、いよいよ過渡期に入っています。
高校3年生は卒業論文を、高校1・2年生はパフォーマンスフェスティバルに向けたパワーポイント作りや研究を深める作業に精を出しています。

今回は高校2年生の様子です。11月下旬からパワーポイント作成突入し、「どのようにしたら分かりやすく伝わるのか」を考えて日々ブラッシュアップをしています。
研究内容はもちろん、パワポに使うイラストをとっても、吹き出しの色使いをとっても妥協がありません。1月にはパフォーマンスフェスティバルに向けたゼミ内プレゼンがあります。
そこまでに自分のパワーポイントや発表をより高いレベルに持っていき、良い形でそれぞれの学年を終えられればと思っています。

最後まで頑張れ成女生!

〔編集委員〕



【自主研究:生活ゼミ】どんなアンケートにしようかな?

更新日:2023年12月08日

231208水上①+生活ゼミ聖徳大学訪問 1208水上②+生活ゼミ聖徳大学訪問


2月のパフォーマンスフェスティバル(成果発表会)に向けて、自主研究ゼミでは着々と準備が進んでいます!
生活ゼミでは「どうすれば前髪で目を大きく見せることができるか? ~錯視を用いて~」というテーマで、聖徳大学と高大連携研究を行っています。
この日は聖徳大学の研究室をお借りして、大学の先生にご指導いただきながら、実際のアンケートでどんな質問をしようか考えました。
前髪のバリエーションはもちろん、顔の形によって見え方の違いはあるかなど、生徒たちは調査したいことが盛りだくさん!

しかしあまりに質問する量が多いと、回答する人の負担になってしまいます……。
先生からのアドバイスを参考にしながら、みんなで協力して質問項目をまとめることができました。

さて、どんなアンケートになるのでしょう? 続報をお楽しみに♪

〔編集委員〕


【自由研究:生活ゼミ】目を大きく、印象よく錯覚させるには…

更新日:2023年11月22日

231121水上+生活ゼミ高大連携① 231121水上+生活ゼミ高大連携②


本校独自科目の自主研究では、各ゼミに高校1年生が合流し、高大連携研究がスタートしました!
生活ゼミでは聖徳大学と連携し

「どうすれば目を大きく見せることができるか? ~錯視を用いて~」

というテーマで研究します。

初回授業はまず聖徳大学の先生にお越しいただき、錯覚や錯視ってなに?という講義から始まりました。
講義ではイリューシンフォーラムというサイトを使い、錯視体験をしたらびっくり!
「左右で同じ」ということを理解していても、なぜか目で見ると違って見える……そんな脳の不思議な機能、錯視に生徒は興味津々です。
後半は理想の目やこんな印象になりたい!という方向性についてのグループワークです。
丸い目だと可愛い印象? 切れ長なら綺麗系の印象? などアイデアがたくさん出ました!
これからの研究が楽しみです♪


〔編集委員〕



【自主研究:芸術ゼミ】(高1)高大連携in宝塚大学東京メディア芸術学部

更新日:2023年11月15日

231115芸術ゼミ(高1)高大連携in宝塚大学東京メディア芸術学部


1年生のゼミが本格的に始動しました。
芸術ゼミでは宝塚大学東京メディア芸術学部と高大連携し、渡邉 哲意 教授(芸術学博士)よりご教授いただくこととなりました。
研究テーマは【見るだけじゃない!アニメ「プリキュア」が発信する芸術文化とは?】です。初日はみっちりとデザイン・アート・ビジネス(産業)についてご講義をいただきました。
今後の研究が楽しみです。

〔編集委員〕



↑このページのトップへ戻る